M字ハゲの治し方を覚えて、おでこが広くなってきたのを予防する

M字ハゲの治し方を覚えて、おでこが広くなってきたのを予防し始めた体験談です。M字ハゲの治し方として、おでこの薄毛を防ぐために私がやっている内容をここでご紹介しています。
髪の毛の量は普通なのですがここ最近おでこが広くなってきたような気がしました。

特におでこの両端が広くなってきた印象でM字はげになりかけているのではないかと不安になってきました。
薄毛が進行しているというわけではないのですが、このまま放って置いてしまうと抜け毛も増えてきてしまいそうな感じもするので何か対策をしていかないといけないと思いました。
M字はげの主な原因はストレスを溜め過ぎていて精神的に不安定になってしまう事によって男性ホルモンの分泌が多くなってしまう事です。
そのためストレスを溜めないという事がM字はげを予防する重要なポイントになってくると考えました。
まず気分転換をする事を考えて適度に運動をする事にしました。
自宅周辺をウォーキングしたり友人とフットサルをしたりして体を動かす事にしました。
体を動かしておけば気分転換にもなりますし、血行も良くなるのでM字はげを予防するのにもいいと思いました。
M字はげを予防するには男性ホルモンの分泌を抑制する食事も大切だと思いました。
特に適している成分は大豆製品に多く含まれているイソフラボンで納豆や豆腐などを積極的に食事に取り入れるようにしました。
納豆は朝食の時に毎日食べるようにして豆腐は味噌汁の具に入れたり冷奴にしたりして食べるようにしました。
納豆や豆腐を積極的に食べるようになっておでこの両端の状態はそれほど変わりませんが、体調が良くなってきたので血行が改善されてきたような印象を受けました。
そのためM字はげの予防効果も期待出来ると思いました。
m字ハゲの治し方.com